初心者必見!Twitter(ツイッター)の始め方と使い方をわかりやすく解説

初心者必見!Twitter(ツイッター)の始め方と使い方をわかりやすく解説

今や、スマートフォンやインターネットの普及に伴い、“誰もがSNS(ソーシャルネットワークサービス)のアカウントを持つ時代”になりました。

今回は、SNSの中でも特に人気の高い「Twitter(ツイッター)」の、以下のトピックスについてご紹介します。

「Twitterを始めるための5つのステップ」
「Twitterの使い方:基礎編」
「Twitterの使い方:応用編」
「Twitterを安全に使うために知っておくべき3つのこと」

新しくTwitterを始めてみようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Twitter(ツイッター)とは?

Twitterの始め方をお伝えする前に、そもそも「Twitterってどんなアプリなの?」という疑問にお答えします。

Twitterとは、「ツイート」と呼ばれる“140文字の文章”を投稿・拡散し、世界中のユーザーとつながることのできるSNS(ソーシャルネットワークサービス)です。

Twitterの読み方はそのまま“ツイッター”であり、「TW」と略して表されることもあります。

Twitterの大きな特徴は、世の中の情報やトレンドが“リアルタイム”で見れること。

最新のニュースや芸能スキャンダル、流行っているアイテム、災害・事件などまで、さまざまな情報が各々のツイートとしてリアルタイムで投稿されます。

このような情報伝達の速さや匿名性の高さが人気となって、“好きなことを気軽に投稿できる”という独自の特徴を持っているのが、Twitterの大きな魅力です。

Twitterの国内アクティブユーザー数は4500万アカウントを超え、その数は国内SNSの中でも2番目に多いユーザー数であり、日本人にとっても“身近なSNSの1つ”といえるでしょう。

また、世界のTwitterアクティブユーザー数は3億人以上といわれていて、世界の人々から愛されているSNSでもあります。

Twitter(ツイッター)の始め方:5ステップ

では次からは、Twitterを始めるための5つのステップをご紹介します。

Twitter公式アプリをダウンロード

まずは、Twitter公式アプリをダウンロードしましょう。

Twitterはプラウザ(パソコンでインターネットにつないだ状態のこと)でも使えますが、初心者の方は使いやすいアプリ版がオススメです。

アカウントを登録しよう

アプリをダウンロードしたら、アカウントを登録しましょう。

プロフィールを設定しよう

アカウントを登録し、名前やパスワードなどの各種設定を行ったら、次はあなたのプロフィールを作成しましょう。

プロフィールには、あなたの所属や趣味、好きなこと、スポーツ、アニメ、仕事、スキルなど、どんなことを書いても大丈夫です。

他のユーザーがあなたのプロフィールを読んで、「〇〇さんってこんな人なんだ!」と、あたなの魅力を存分に伝えられるようなプロフィールを書いてみましょう。

プロフィールの画像を設定しよう

プロフィールを書き終わったら、プロフィール画像を設定しましょう。

プロフィール画像は“あなたのもう1つの顔”になる部分です。そのため、画像を設定しなかったり、相手を深いにさせる画像の使用は控えましょう。

プロフィール画像でオススメなのが、あなた自身の写真や自作のイラスト、企業であれば自社のマークやアイコンです。

写真を載せたくないという人も少なくはないと思うので、そのような場合は「ココナラ」でイラストの作成を依頼するのがオススメですよ。

ユーザー名を変更しよう

最後に設定するのが、「ユーザー名」です。

ユーザー名とは、半角英数字およびアンダーバー(_)の計15文字以内で作られた、あなただけが使用できる文字列です。

アカウント登録時に設定した「名前」は、あくまでも“表示名”としての役割が強いのですが、このユーザー名はいわゆる“Twitter内での本名”として思っていただければと。

ユーザー名は初期設定のままでは単純な英数字の羅列になっているので、あなたオリジナルのユーザー名に変更しておきましょう。

Twitter(ツイッター)の使い方:基礎編

アカウントを登録したら、いよいよTwitterのサービスを本格的に使用していきましょう。

Twitterには実に多くのサービスがありますが、まずは基礎的なサービスについてご紹介します。

気になるユーザーをフォローしよう

Twitterを始めて、まずしなければならないことが、他のユーザーを「フォロー」することです。

ユーザーをフォローすることで、そのユーザーがツイートした際にはリアルタイムであなたの“タイムライン”に表示されます。

もちろん、あなたが他のユーザーにフォローされたときは、あなたがツイートすると相手ユーザーのタイムラインにあなたのツイートが表示されますよ。

フォローは、Twitterユーザー同士のファーストコンタクトです。ぜひ気になるユーザーをフォローしてみましょう。

勇気を出してツイートしてみよう

先程にも少し触れましたが、Twitterは「ツイート」と呼ばれる“140文字の文章”を投稿できます。

ツイートの内容は、あなたの思うことや伝えたいこと、今日食べたランチに商品のPRなど、使い道は千差万別。

まずは勇気を出して、ツイートしてみましょう。

他のユーザーのツイートをリツイート(RT)してみよう

Twitterのユーザーは、ツイートに対していくつかのアクションを起こすことができます。

リツイートとは、いわゆる“拡散”のことで、リツイートされたツイートは、あなたをフォローしているユーザーのタイムラインにも表示させることができます。

お気に入りのツイートには“いいね”をしよう

ツイートに対して起こせるもう1つのアクションが、「いいね(ふぁぼ、favorite)」。

あなたがお気に入りのツイートに対して“いいね”を押すことで、そのツイートを呟いたユーザーに“いいねされたこと”の通知がいきます。

いいねしたツイートは、自分のページで簡単に探せるので、メモや既読感覚でいいねするユーザーも多くいます。

リプライは、他のユーザーとの交流の架け橋

リプライとは、ツイートの投稿ユーザーとコミュニケーションを取ること。

ツイートにリプライを送ることで、相手のユーザー名に返信することができ、ユーザー同士でツイートのやり取りができます。

ツイートは、タイムライン(TL)でチェック

タイムラインとは、あなたがフォローしたユーザーのツイートがリアルタイムで表示される画面のことです。

Twitterでは、基本的にタイムラインを眺めることが多くなります。

タイムラインには、あなたがフォローしたユーザー以外にも、リツイートで拡散されたツイートや、他のユーザーがいいねしたツイートなども表示されます。

Twitter(ツイッター)の使い方:応用編

Twitterは、使い方次第ではビジネスにも利用できるSNSです。ここでは、Twitterの使い方の応用編についてご紹介します。

Twitterを本格的に伸ばしていきたい、ビジネスとしても利用したいという方は、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

ハッシュタグを使いこなそう

ハッシュタグを使うことで、「#(ハッシュマーク)」をキーワードの前に付け、キーワードを“タグ化”できます。

タグ化されたキーワードは、Twitter内で安易に検索することができます。

今流行っているタグを見つけたり、自分の趣味や好きなものと関連するタグを見つけることで、興味の合うユーザーを探すことが簡単にできます。

担当者必見!ハッシュタグキャンペーンとは?ポイントや事例を紹介!

ダイレクトメッセージ(DM)で他のユーザーにコンタクトを取ろう

Twitterには、「ダイレクトメッセージ(DM)」と呼ばれる、メッセンジャー機能があります。

ダイレクトメッセージを使うことで、他のユーザーとクローズなコミュニケーションを取ることができます。

トレンドで世の中の流行を知る

Twitterにある「トレンド」機能では、その名の通り、今現在Twitterで流行っているハッシュタグ(#)やキーワード、ニュースなどを確認できます。

リストを活用すればタイムラインがすっきり

「リスト」とは、あなたが選んだユーザーをまとめて整理する機能です。

基本的にタイムラインにはあなたがフォローした全てのユーザーが表示されるのですが、次第にフォローし過ぎてごちゃごちゃになることはよくあります。

例えば、「学生」というリストを作り、フォローしている学生ユーザーだけをリストインすれば、あなたのタイムラインには学生ユーザーしか表示されないようになります。

このリスト機能はいつでも表示変更できますし、他のユーザーにリストインしたことを通知しない(非公開)こともできますので、ぜひ活用してみてください。

気になる話題は“検索”してみよう

Twitterにも、検索機能が搭載されています。

役割としては先程の“トレンド”と近く、気になる話題や関連キーワードを入力することで、最新の情報を見ることができます。

アンケート機能を活用してユーザーの声を知ろう

ツイートには、「アンケート」機能も付いています。アンケートは4択まで設定でき、集計期間と結果も確認できます。

ユーザーの生でリアルな回答が期待できますので、ビジネスの場面にも活用できます。

Twitter(ツイッター)を安全に使うために知っておくこと

Twitterをはじめ、多くのSNSで気を付けなければならないのが、“セキュリティ問題”です。

いくらSNSが便利といえど、あなた自身のプライバシーを守ることは何よりも欠かせません。

メールアドレスや電話番号から自分を検索できなくする方法

「プライバシーとセキュリティ」→「見つけやすさと連絡先」→、「メールアドレスの照合と通知を許可する」「電話番号の照合と通知を許可する」のチェックを外す。

アドレス帳との同期をオフにする方法

「見つけやすさと連絡先」→「アドレス帳の連絡先の同期」のチェックを外す。

Twitterの画面越しにいるユーザーは、あなたと同じ“人間”です

SNSやインターネットを利用する際につい忘れがちなことが、“相手も自分と同じ人間である”ということ。

いくら直接やり取りをしていない見ず知らずの人とはいえ、相手を不快にさせるツイートや、特定の個人や団体への誹謗中傷は絶対にやめましょう。

Twitter(ツイッター)の始め方と使い方まとめ

今回は、Twitter(ツイッター)の始め方と使い方についてご紹介しました。

気軽に投稿できて、リアルタイムで世界中のユーザーとコミュニケーションを取れるTwitterは、リリースから約10年経つ現在でも、人気が衰えることのないSNSです。

ぜひこの機会に、Twitterを始めてみてはいかがでしょうか。

これさえわかればOK!Twitter(ツイッター)でよく使う用語まとめ

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY